Lovematch

結婚指輪・婚約指輪について詳しく解説

婚約指輪・結婚指輪Q&A

婚約指輪のお返しって必要
お返しは絶対ではありませんが、結納など両家顔合わせがある場合に、そこで婚約指輪のお披露目があったりするので、やはり用意しておいた方が無難です。腕時計やタイピン、スーツなどが一般的のです。カレへ対する気持ちも伝わりますしね。

婚約指輪はプロポーズ前に購入する
2人で買いにいくのも良いですし、プロポーズ前に購入しても良いです。
プロポーズする時に、婚約指輪を渡したい、というロマンチックな男性もいることでしょうが、自分の好きな指輪を買ってもらいたい、という女性でしたら、プロポーズの後2人で買いに行きましょう。むしろ最近は2人で買いに行くことも多いです。

いつまでに婚約指輪を購入する
結納や食事会がある場合はそれまでに用意しましょう。
婚約指輪は、プロポーズ後いつ買っても良いのですが、結納などがある場合には、それまでに用意しておくほうが良いです。
普通の指輪と違って、購入したらすぐ受け取れるというものではないのです。気に入ったダイヤモンドを選び、気に入ったデザインを選んでサイズを調整してもらうので、購入してから2〜3週間はみておきましょう。(既製品の場合です)オーダーやセミオーダーになった場合はもっとかかるので、前もって調べましょう。

ジュエリーショップに行くときには予約は必要
通常は予約は必要ないところが多いのですが、ショップによっては必要なところもあるようです。特にオーダーをする場合はデザインの件で詳しく話したりする必要があるので、予約が必要かどうか事前にショップのホームページなどで確認をしておきましょう。

彼、一人で選びに行く場合
雑誌やインターネットを見せ、自分の好みを伝えておきましょう。
ショップの人には、写真などを持って行って、自分の雰囲気が伝わるように。抵抗がある人は服装や髪型を伝えるとアドバイスしやすいようです。

やっぱり、指輪の試着って無理?
少なくても5個、出来れば10個から15個は試着してみるほうがよいでしょう。指輪は、見た印象と着けた印象が大きく違う場合がありますので、どんどん試着をして、一番キレイに見える指輪を見つけましょう。また角度によっても印象が変わるので、じっくり検討することをオススメします。

色んな指輪をみてわからなくなってしまった・・・
色んな指輪を見ているうちに、どれがいいのかわからなくなることはよくあります。そんな時は実際ショップに行ってみて、着け心地のよさと自分とのバランスや見栄えを考慮してみてはどうでしょう。自分の好きなデザインで自分の指にしっかりなじむものを選ぶと良いでしょう。

キープってできる
偶然入ったお店でお気に入りの指輪を見つけた!けど、持ち合わせがない…って時などですが、残念ながらお取り置きは原則できないものと考えましょう。内金を払うか、カードで購入するなどの対策を考えておきましょう。

買った日にもらえる
その人に合ったサイズに微調整・内側に刻印をするため、その日にがお渡しできることはほぼないでしょう。平均で3週間程度はみておきましょう。
結納が迫っていたりして日にちがない場合は、ひとまず受け取って、結納がすみ次第後日調整、というのも可能です。

きちんとした品質のものを購入したい
必ず保証書・鑑定書はもらっておきましょう。万が一トラブルがあった時に必要になります。また、きちんと保管しておきましょう!他にもリングの内側に刻印が、素材や純度・お店を証明するものとなります。

ダイヤモンドの持ち込みってできる
ショップによってこなりますが、ほぼ持ち込みできるでしょう。
この場合はフルオーダーのショップに依頼するとよいでしょう。リフォームをしてくれるショップでも可。自分のイメージをしっかり伝えて、理想の婚約指輪に変身させましょう。

印刻にはなにを入れたらよい
一般的には、挙式日か入籍日、二人のイニシャルを刻む方がほとんどです。それ以外にも二人の記念日を刻むカップルもいます。二人の大事な愛の証なので、二人で相談して納得のいく刻印を刻みましょう。

結婚後太って指輪が入らなくなってしまったら
直せるデザインならサイズ変更可能です。ただしリング一周にデザインがあったりして無理な場合などがあるため、購入前に確認をすることをおすすめします。

Favorite


ガーデンクリニックのレビュー



Last update:2019/3/13

(c) 婚約・結婚指輪 Allright Reserved.